日記

テレビでNHKで、めっちゃ早く走る人のボルト氏が
体の骨が歪んでて、それで走るフォームがやや変わって、1歩の長さが伸びる
のだそうだ。

最速で44キロ出るらしい、私はバイクで、事故って死ぬのが嫌だから30キロ以上出さなかったのだが
それでも、間違えれば死ぬのだ。

ボルト氏は自力で交通事故を起こせるということである。


輪廻のラグランジェを1期途中まで見てたのを全部見る。
なんだかんだでけっこう面白かった。
宇宙人と友人になれば最終的にああなるなあと思った。
主人公のまどかは主人公栄えするキャラなんや思った。
全然違うが6割くらい寄生獣に近いものを感じたが、私だけであろう。
シンイチも主人公栄えするのだ、どういう要素で主人公栄えするのかは
よくわからないとこではある。
最後の◯できねえあたりを20分くらい繰り返してみた。
あーーーーってなる、寄生獣の時もあーーーーーってなった
あのなつでもあーーーーーってなった。
あの感じには弱いというか苦手だ。
でも、あーーーーーってなったのに、2期をやってはいかんような気はするのだ。
寄生獣2とか、やったらいかんのだ。

寄生獣の作者の、七夕の国の文庫本の1巻を読んだのだが
話が面白くなるのか不安だ。
スポンサーサイト

Comment

  • 青羊
  • URL

30キロ以上出さないんだったら原付でいいんじゃ、あれも結構制約あるからめんどいけど。
バイク重くて扱えなくて、扱うのは体重増やしてからになりそうです。乗るときは楽なのに。
>ボルト氏は自力で交通事故を起こせるということである。
その発想は無かった。

  • なな氏
  • URL

あっあーーーーーっ

  • なな氏
  • URL

視聴者目線に立って普通っぽいキャラにするか見た目から性格から「俺主人公だぜ!」キャラにするか悩むところであろう
寄生獣が良かったならぼくらのの作者の漫画「なるたる」を読むといいだわす
絵柄は可愛いけど内容はハードだわす
あーーーーーーーというよりずーーーーーーーーんとなる

NHKといえば、ハッチポッチステーションという人形劇が好きだった・・・
関係ない話(´・ω・)スマソ

  • 礼門Z
  • URL

身体の骨が歪みねぇ あん? 走るフォームが哲学者 交通事故 あーーーッ!

  • エミリア九条
  • URL

バイク的なものって、移動手段と考えると、効率が悪いようなきがするのだわ
一輪車を交通手段にしてる子供を見たことがあるが、あれは間違ってると思った。
ボルトなんて、サイボーグの出力の法律にひっかかる気がする、生身で。

あっーーーーーーーーー!

普通ぽいキャラ=デフォルト主人公は多くあるけど
なんか安易でうまくいってない気がするんだよなあ。
ものすごく活躍するじゃなくてもいいけど、人間としての性格の幅と変化が
ちゃんと場面で変わるほうが、リアリティが出てくるし
入ると思うんだよね。
見てる人間はそんなアホではない。

ハッチポッチステーションもあるいみ、エロとして見る
ハードエロ方式
人形三國志エロは難しい
なんでもエロにすればいいわけではなかった事実。

礼門先生も哲学者だったのか・・・
走るフォームが哲学者て、早そうじゃねえなと思ったが
古代哲学者は裸足みたいなもので、わりと速度が出そうだ。
チャリオット事故

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ