ちゃんとしないといけない

ちゃんとしないといけない気がしてきた

ちゃんとするのは難しいものだ

二年くらい、実物の絵を描いてないのはあかんような気がする
現実から離れる事で失われるものがあるはずなのだ


だが残念ながらアニメのはなしだ

でもそんなに残念じゃないかも


超訳百人一首はひどかった、全然俳句?要素がなかった


アルカナファは、なんだで、自分ではあんま作らないような要素で
話が作られてるとこもあるので見てしまうものがあるが
何をどう活かせるのか不明
ゲームとも違うだろうし、ネコバでも違う


タリタリのあの子は、やはり前回はいい前フリと言ったら邪推みたいでやだが
なんかわかんないけど人間なんやなと思った、話は佳境なのか
説明する気はない
なんか作ったもの(音楽)がある意味で
死を越えたとこで存在できるみたいな話で
まあ、見れという事なんだが
人は生きてる間にやっぱ何か作ってるべきや思った
雀鬼の人は真逆の事を言ってたが

でも、何か作るべきや思うた

だが、私はエロゲとネコバでどうしようもねえ気がしなくもない

ちゃんとしないといけないという気になるものだ
スポンサーサイト

Comment

  • 青羊
  • URL

余計なものを作るといいさ、蛇の足とか。
どうやら、ある分野で精通すると俗に言う「降りてくる」状態になるとか。それがあの世みたいなものなのかもしれません。
ネコバは革命家というシリアスな立場なので、話し次第では結構な所いけるとは思いますが、MGSみたいな話になっちゃう…かな。

  • 111
  • URL

えみりあの中で変革期が

ゆききれ

  • マグナ
  • URL

「ちゃんとするって」のがなんかよくわからんもんだな。
実物の絵、って言うのは、写実的な絵っていうことか。それとも大枠の絵画絵画した絵ということか。
そういう絵だったらエミがもうずっと前に捨て去ったもんなんじゃなかろうか。
部を割り切るのも必要なものだぜ、というかもう答えは出てるようだが。
作ったもんが残るとも限らんしなあ、散逸する場合だって多いし。顧みられない場合も多い。
そういうのは仕方がねえと割り切らんと。

  • エミリア九条
  • URL

ヘビの脚とはまさに蛇足である、トカゲである。
宮本武蔵の絵画みたいな話か・・・、そこまでいききってもねえものだわ。
MGSみたいな話、2のとかもともと好きだから、できなくはないかもしれぬものだわ。

ゆききれて神軍、確変入りたいぜ。

謎の表紙絵だぜ、とりあえず買ってみるか。

要するに適当だったということだわ。
CGではない、絵のことだわな、マンガでも油絵でもいい
ああいうもんから、拾うものもあったのではないかとおもう。
アナログでいききる必要まではない
ホメロスを超える必要はねえ

えみさんは今でも十二分によくやってると思うのだが・・・

ところで、ここ最近スカイプログインしてる?

  • エミリア九条
  • URL

寝てる時はオフにするようにしてたのだが
やっぱ面倒だからそのまま放置にするのだわ。

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ