墨染 梅花 白泉と墨染 男の娘系CG集読む、感想

男の娘系の漫画とエロCG集を読んだものです。

白泉と墨染
話は続き物らしいのだけど、単体で読んでも問題ないぽい。
設定は江戸時代だと思う。

ほとんど少女みたいな男の娘が、遊郭で男二人に買われて犯される。
なんかけっこう酷くエロい。

顔とか非常に可愛いく、身体も肉付きとか柔らかさが少女なんだけど
ところどころ、膝とかが男的に描かれていて、すごくうまいと思った。

白泉と墨染が微妙に仲が悪くなりかけるので、墨染が白泉のとこに仲直りに行くと
時間外なのに、男二人にハードにやられている。
そしてなし崩し的に、それぞれの男に身体を使われる事になる。

どちらが先にイカセられるかと、白泉と墨染を対面させながら激しく座位でやっている
構図はいい、エロい。参考にしたいとだわ。

最終的に白泉と墨染が絡み、後ろからやられる。
何本気で感じてるんだみたいになる。
ホモなのだがどちらかと言うとレズぽいものである。

特殊なプレイや道具的なものを使わないのにエロい。








墨染 梅花
は、↑の後の話だとおもうけど、話し的には続かないので、これだけでも読める。
無理やり目と予告に書いてあった通り、野外での無理やり物だった、そういうのが好きな人には
いいのではないか。

墨染ガチホモかと思いきや、寺への商の途中で会う女の子が好きだったりする。

だが、やはり帰りに屈強な僧侶に捕まり、羽交い締めにされて無理やり入れられる
そして後ろから立ったまま、垂直に突かれて、ペニスに触れること無く射精する。
その後、嫌がられながら木に押し付けたり、突き飛ばしたり乱暴にする。

そして、それを見ていた僧侶Bが現れて、ハードな責めを受けることになる。
最終的に反応がなくなってぐったりする、そういうのが好きな人にはいいのではないか・・・








男の娘調教日記 こんなに可愛い子が女の子のはずがないというのも読む。
CG集なので差分で話をすすめるタイプである。

比較的可愛いが、男の娘系でもショタの方に4割くらい持っていかれてる感じがする
ショタよりの人はいいのではないか。

差分を作る基準が、エロの進行ではなく、シーンの差分なのでエロ的な部分では
あまりうまくいってないかもしれない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うん、えろそうな描写を書いてるのう 熱がある

エミリアは男の娘もいけんのか
いぬ×ネコバフラグが
ちゅっちゅっ 「けものくさい」

おお、なかなかエロスだなあ。ねっちょり感だわ。
男の娘で時代物とは珍しいものだわな。遊郭と寺院とエロそうなとこを選んできておる。
体位とかもよく練られとるのか。四十八手。


アンゼリカVSルアだと男の娘あんまりどうでもいい感じだったからなあ。そこはなんとか改善せんといかんとこですよ。

http://getnews.jp/archives/274666
こんなニュースもあった。

男の娘はいいぜ、男の娘主人公なら誰得になりにくいものだぜ
ちょっと前だと、男の娘の相手は女じゃないとホモ扱いだったが
それでも、誰得ではなくなってきた、世の中おかしいぜ。
ネコバ くさそう 淫獣。

だあ、エロだわ、昔はホモばっかりだったそうだ、どんな世界観なのだわだ
しゃけにとっては男の娘は誰得であった、だが
主人公はアンゼリカで女の子だから、実は問題はないのだわ。
女装の時代か
プロフィール

エミリア九条 emiliakuzyou

最新コメント
カテゴリー
最近の記事
フリーエリア
スターパイズラー v1.9 近作 東方バトルファックジーコ ふたなり魔理沙は射精してからがキモチイイ変態女の子 淫魔シング・サガ ふたなり絶頂少女皇帝~クッキーの気持ちのいいダンジョン 1.13
うちのエロRPG


                                
黒竜騎さんの、エロRPG
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ