紅炎の守護騎士キシャル途中までやるものだわ。(最後までやるらしい

紅炎の守護騎士キシャル途中までやるものだわ。

文 マグナ

紅炎の守護騎士キシャル


所謂戦闘付きノベル。無い読み方だが、紅炎とかいてせきえんと読ませるらしい。
殆ど魔法少女を陵辱して堕としきってやろうという魂胆のゲームだわ。

文章はあんまり上手くない。誤字脱字が多い。一人称なのに三人称的な表現が混じったりする。
一年以上前のゲームだが、修正パッチとかちゃんとだしてるのか? 主人公の名前まで間違ってる。

後細かい設定で食い違うような箇所もいくつかあったが、
こまけえこたあいんだよか。

因果を修正できる能力を持ってるというのがネックで、
それじゃあ処女陵辱とか意味ねえんじゃね、となるものだわ。

シナリオは個人担当みたいだ。見る限りは。
今中盤だが、陵辱イベントの後、主人公の魔物側とキシャル側、交互に描いていった方が、
プレイヤー側にも情がわき、陵辱でよりうおおとさせることができるのではないか。

戦闘システムも手の内の分かるじゃんけんのような者で、単調の嫌いがあり、
しかもキシャル側もこちらも戦う相手が決まってるので飽きるものだわ。

批判したものだが、イラストと声優はなかなかのクオリティである。
特に主人公の使い魔カラスは舌っ足らずながらよく通る声で良い。

キシャル役の声優はしゃべり通しだからお疲れ様なものだわ。
声が高く、部屋の外に聞こえやすいのは気恥ずかしいものだが。

続けて攻略していく。

同サークルの別作品
閃電の守護騎士ニィナ(続編)
Temptation Retaliate
姉キット -Hなお姉ちゃんいりませんか?-
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ