黒麗のレイナクリアまでやった。

文 マグナ

黒麗のレイナクリアまでやった。

黒麗のレイナ

まあエロというよりPRGだわな。
エロはあるんだが、エロイベントを起こしてしまうとゲームオーバーとなる。

つまりレイナは最後まで処女のままで終わるという訳だ。
この辺りは結構重要で、汚れエロ好きな人は考えた方がいいとは思う。

RPG”としては”理想的だな。魔族の刻印によって、レベル1まで下がるので、
最初の町から次の町まで、レベルをある程度上げないととても進めない状態だ。

工夫して戦闘に勝ち2レベルほど上げるとそこそこ移動範囲が広がる。
ダンジョンは殆ど隠し部屋があり、二回潜らせるようにしてる。
そこそこゲームに入り込ませる工夫はあるものだわ。
ただ、アイテム、モンスターともに多いので、図鑑要素も入れて欲しかったとは思う。

浸食度が上がってもレイナのポーカーフェイスに変化がないのとか、
エロが型にはまった感じとか、問題はある。
女キャラの顔が、あんまり変化ないのは減点である。レイナ以外のエロがないのもちょっと。
ただ、エロは添え物だとするとまあ納得できる。

文章については誤字らしきところが、気付いた中では一カ所かなかった。
これは相当入念にデバッグしているということで評価に値するだろう。

エロ目当ての人には勧めないが、骨のあるRPGやりたいという人なら、
やってみてはと言えるものではある。

同サークルの別ゲーム
堕ち母物語
天空の王妃・堕
天使のいる宿
天空の宿屋 ~王女編~
彩音さんの看護日誌
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ