計画的料理

前回失敗したコロッケをつくろうと思ったので作ったりした
そして素材的に無駄が出そうなところをカバーするために計画的に進める
(それ故に揚げ物が多くなった)

DSC_0117.jpg

まず、唐揚げを作るいつものことである、油を捨てることはないのだが再利用する。


DSC_0121.jpg
コロッケを作る、パン粉は溶き卵を付けないと、付かないというのがわかったのでつけてやったら
うまくいった
問題は、中の具のミンチと玉ねぎのみじん切りである、玉ねぎ1つ使っただけで相当な量なので
余る、余った分をミートソースの追加の具として利用した。


DSC_0123.jpg
そして、カツエビフライ丼を作る、コロッケの溶き卵とパン粉の無駄を少なくできるので一緒に揚げる

スポンサーサイト

Comment

  • ホロウ
  • URL

一人分だけ作るのは結構難しいんすよね
野菜とかは使いきれる量買ってますわ
玉ねぎは半分でエエですわな
丸々は多すぎる
最近鍋の野菜とか一人分用で売ってたりしますわね
ここは世相を反映しているのだろうか・・・

  • 礼門Z
  • URL

かつ丼にエビフライとは豪華、店で買ったらけっこうなお値段
哲学的料理

  • 青羊
  • URL

揚げ物も練習したらだいぶできるようになってきたぜー。
フライ丼かー、確かにコレだったら無駄にしないですむ。
もうてんかす代わりの揚げパン粉を作らなくてもいいんや…。

  • エミリア九条
  • URL

玉ねぎは半分使ったとして、のこりの半分をどうすんえんという問題が起るんですよね
鍋もまあ、何回かに分けて食べればいいではあるですが。

味はそんな変わらんで4倍は食える、哲学的勝利!

揚げ物は未だに難しい、油をケチるからすぐこげる
わざわざ衣だけの物を作っていたのか・・・
アンゼリカは天カスだけ食べてたらしい

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ