Darkness Devotion体験版感想。

レビュー マグナ氏

Darkness Devotion体験版やるだわ。

Darkness Devotion



RRPGである。街はマップ移動だが、ダンジョンが立体移動式になってる。
復讐とはいうがなんかお話的には大味ですね。

主人公女は姉から手紙が来て行ってみると伯父モンスター化しており、やられる。
それはどうやら淫魔の性らしく淫魔に復讐の念を抱いた主人公。

それから既に5年後である。
5年も経てば女体は熟れるでしょう、といいてえとこだが、余り変化はねえ。

巨乳というわけでもねえ、細身の女である。
ロリにはお勧めできねえが豊満好きにはものたりねえ。

セリフでは一部しかしゃべらねえが、戦闘中にダメージ受けたり、
攻撃記する時には喋りまくる。

どうせなら全セリフ声有にはして欲しかったとこだわなあ。
他の女キャラも同じくだわ。後連打すると声被りが起こる。

処女ではないのにいかにも手慣れない風に売春をするシーンなどがある。
これなどはどうかと思うものだわ。

敵は強いモンスターと弱いモンスターがいる。
強いのは中々でないがあっという間にHPが削られてしまうので回復アイテムは持つように。

最初のボスに関してはある程度ダメージを与えると、
お助けキャラが来て何とかなるが。ところどころぐろい設定はある。

前作は声でチロル氏が参加してるらしい。


同サークルの別作品
Darkness Quest
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ