エル・トポ見る



全く何もやる気が起きないので宇多丸の会話の中に出てたこれが気になったら、あったので見てみた
検索したら異常なカルト映画で、異常な評価を受けているものらしいが、最後まで見たが
全く理解不能だった、2回目見るとこういう映画なんだというのがわかるので、楽に見れる

戦いで血が出まくり、馬とかうさぎの動物の死体が出まくり、人物は変態しか出ない
レズ、謎の宗教、ギャグなのかなんなのかわからない、シナリオが無い
この全ての要素を絶った3文字で説明できる時代になったものだわ

KSG そのものである

でも礼門先生も見たらしい。
マグナに聞いたらさすがマグナだけあって、監督の名前とかが即座に出た
マグナは即見るのをやめたそうだが、正しい判断である。
宇都宮氏もなぜか全部見たのだが、なぜか宇都宮氏は仏教的解釈で見て
シナリオがちゃんとわかっていたらしく、私にあれがこうなってると説明出来てたので
すげえとおもった
ハードエロス君もなぜか全部見て、酸欠で頭が痛くなったらしい。
しかしわりかし丁寧で、理解できたらしい、正気か。

レビューを見てもなかなかわからん



スポンサーサイト

Comment

  • 111
  • URL

君の周りのカルト映画理解率はなんなんだよ… 映研かい、ここは

レビューを見てむしろ興味がそそられるっすね

  • 礼門Z
  • URL

時間がないので飛ばしながら見てたんですが、すげー面白いじゃないですか
うぜえ三人組みが寄ってきてうぜえと思ってたら一騎打ち、じゃねえ3対1じゃねえか! でもつおい、なんでふたり一度にやられてんだよ! なんで靴食ってんだよ! のっけから突っ込みどころが追いつかなくて最高
人種差別の描写とかもいちいち皮肉が効いてていい、人間はあっさり殺されるよ、奴隷が家畜だからではありません、豚が支配してる社会だからです
宗教はデタラメだから、純粋な子供は神の元に召されたのだ、因果だ
最初のモグラがどうこうってのがラストへの伏線になってるのもいい、でもあのオープニングは手抜きだ…
どのシーンに飛ばしても面白い、後でじっくり見たいです

理解がどうとかじゃないの、面白いかどうかなの!
理解できるかとか考えてる時点で楽しむ姿勢として不純だろうが!
いいからシューティングをやれ、アクションをやれ

  • 111
  • URL

part1だけ見たのだけど、風船のシューって音がその前の動物の死体が一杯あってハエがぶんぶん飛ぶような? 音と似てていて、つまり死の空気を表していて、それ(風船)が小さくなるほどに、訪れるだろう爆発的な瞬間を迎える、という予感がしていて面白いなーと思いました。
ヤギが一杯いるのも、逃げるたびにヤギが避けたり、動きのある画面を作ってていいじゃん、と。

西部劇の様式の上で更に捻ってカルトをやってる気がするのだけど(だから風船が合図って事が省かれる)西部劇知らんから何とも言えぬ

  • エミリア九条
  • URL

蟻地獄のような映画だなあ、なぜマグナは見ないのかと思うのだわ。

理解を飛ばして受け入れるってのは宗教と変わらんのだわ
非常に宗教的な映画なのだわ、正気か!?
ジャンルにくくれないぜ。

西部劇の時点でゴム風船を出してはいけないんだよなあ
というか、そこまで解釈をする必要があるのか、正気か!?

  • 礼門Z
  • URL

ですから、自分はまだ「理解してない」というところから始めないといけないんですよ
楽しんでる面白がってる人間も理解してるわけではない、ちょっと見ただけで本質を理解できる人間なんかいない、当然です
宗教と言ってもいいですが、科学もゲーム制作も信仰から探求(理解)が始まる
まずはゼロ、或いは1であること知らなければ
いきなり理解がどうこうというのは言ってしまえば自分が賢いと思いこんでるだけの傲慢です、その不純さが知を鈍らせていると思うんです、ほとんどの哲学は言葉を変えて「人間は身の程を知れ」と言ってるんですよ、ソクラテスもニュートンも「いいからシューティングをやれ、アクションをやれ、西部劇と言ったらガンスモークとガンフロンティアをやれ」と言ってるんですよ

  • エミリア九条
  • URL

ソクラテスがガンフロンティアをやれと言ったら、それはもうやるしかないのだわ

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ