MilQueをプレーしてクリアした レビューというか解説

文 九条エミリア

MilQueをプレーしてクリアした


MilQue
MilQue(ミルクエ)100円で2800本くらい売ってる、ツクールVXA製のゲーム
女の子が森の中で魔法的なものの修行で、女のレズ師匠から服とか回復薬を買いながら
モンスターから犯されて精液を採取して、その精液=金、で服を買い犯されるという
割合簡単なループのゲーム、簡単なループゆえわりとずっとやってしまいクリアした。

敵シンボルにぶつかりHPが引かれ精液(金)が手に入るという簡単な流れ
カエルの為に鐘は鳴るというGBのゲームの感覚に近い。

特徴は敵に犯される時のアニメと服の多さ。
アニメは3枚で描かれているが間のとり方が絶妙でぬるぬる動く
30000Mで購入できるルーペ(エンディング後にもらえるので高いし購入しなくてもいい)
を使うとエロアニメーションが拡大されるのだが、そこで驚く
これ全部ドットで描かれてたのか・・・

そして豊富な服のパーツ全て、3アニメ×5モンスター分描いているという事実である
服のパーツは、頭、体、ソックス、靴と分かれていて、きせかえ的に自由に選べる
そしてそれらがアニメーションとして反映されるので非常に良いのである。

クリア後にさらに3体の犯されアニメーションがあるが、それは服は反映されないおまけがある

ここからは、似たようなものを今作、前作作った私の意見でもある

ゲームの中でレズ師匠が、モンスターの数を増やすか、服を増やすか悩みどころだ
両方増やすのがいいんですよねーとあったが、これは共感できるし
これ作ったら面白くなるという悪魔がささやくし、実際作り始めたら鬼門になるのである。
(作るのが大変)

私は、→の方にあるバナーの淫魔シングサガを作った時に
服の差分をやったら作ったものだわ。敵は、ブラ、パンツ、服、それぞれ3種くらい作って
さらに脱げかけと破れ、愛液の染みとかまで作った、それは大変ではなかったのだが。

主人公のクッキー様のブラ、パンツ29種類、と服14種類を立ち絵とかモンスターの犯され絵で
作って、けっこう鬼門だった、それでいて面白いのかいまいちわからないというものだった。

なので今回作ってる、レモンのアトリエ(仮)は敵に犯されているアニメのモーションを
大体3枚描いて、モーションの数を33こくらい作って、服の差分は無しだなあと思ってたんだが

こういう、服差分があるアニメのおもしろいやつ見てしまうと
鬼門だと分かりつつも、あーーー、やっちまうかー
と思うのだわ。

犯されモーションの数 × 3 × 服(パーツごと)

だからなあ。

スポンサーサイト

Comment

  • 礼門Z
  • URL

100円ってことはまったく儲ける気がない、おそろしい

  • エミリア九条
  • URL

エロのために作る、ゲームのために作る
おそろしいものです

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ