Laviewsエミリアブログ emiliaBlog 8 1/2 見た
プロフィール

エミリア九条 emiliakuzyou

最新コメント

カテゴリー

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Laviewsエミリアブログ emiliaBlog
メールemiliakuzyou@hotmail.co.jp 
8 1/2 見た
昨日マグナ氏に伊集院の映画の事を話すラジオの動画を見れと言われて見た
『8 1/2』という1963年の映画で白黒のもので、フェリーニという人の作品
実験映画でありながら映画史の最高傑作であったり、ベタであったり
ハードルがやたら高く難しいとか
とにかく見ないといけないような気がした。
ラウンジアとか作ってるし見ないといけないのではないか。
3000円くらいするしどうしたもんかと思ったが、マグナに買ったほうか聞いたら、買うべきだと言ったのと
また、これは買う買わないとかいう次元のものじゃないパターンのあれだと思った
昔はゲームとかは、買う買わないの次元じゃなく、買うものだったのになあ。


映画監督がなかなか行き詰まって映画を撮れない中に、愛人とか妻とかプロデューサーとかが
来るというシナリオらしいのだが割とよく分からない。

見た、うおお。

うおおおおおおおお。

どういうことなんだ


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やっぱああいう風にばあっと仮装した人々を跳梁させて、しかもきっかり画面の内に収めてるってのはなかなかの技術ではないですかねえ。色はない、しかしにも関わらず豊穣なのはすげえではありませんかね。わけわからねえ、しかし訳がわからねえのが人生なのだわと見ることもできる。大概人生はアニメやドラマのように起承転結がハッキリしてるものではねえからなあ。ネタが無いのがネタだとでも言おうか。
ただなんか筋的なのはあるんじゃねえか。主人公の思い出とかなかなかくるものがある。暖かみがあるんだよなあ。魂のジュリエッタもそうだ。これもいいものである。
【2014/08/05 00:16】 URL | マグナ #- [ 編集]


さいごにこうぐわっと人が来る、今まで登場した人が来る、こういうのの最初にやったのだと
書いてあって、なるほどと思った
そこまで凄いのかわからなかったが、要は全部これから始まって模倣されたものだから
価値がよく分からなくて当然とも言えるのかもしれない
マリオとかドラクエが凄いって言われてもピンと来ないはずだわ。
カメラと人間の位置関係でシュールにもっていってたり
監督が撮ろうとしてる映画なのか、この映画なのか、そもそもなんなのかわからなくなる
バカ殿様の妄想でシーンが飛ぶ用な感じでもある
それよりも評価する人の想像力がたくましいのが凄い。

私はエル・トポとか、松本人志の一連のダメな映画とも違いがよく分からなかったりする。
【2014/08/05 09:42】 URL | エミリア九条 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ctrly.blog14.fc2.com/tb.php/3779-39b68588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
フリーエリア

スターパイズラー v1.9 近作 東方バトルファックジーコ ふたなり魔理沙は射精してからがキモチイイ変態女の子 淫魔シング・サガ ふたなり絶頂少女皇帝~クッキーの気持ちのいいダンジョン 1.13
うちのエロRPG


                                 黒竜騎さんの、エロRPG

ブログ内検索

RSSフィード