日記、架空の社会問題の夢

DSC_0816_20150609182126628.jpg

111氏に、デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則という本をもらったものだわ
海外の厚塗りのデジタルの絵の基礎的な分析のものであった。
エロ絵の教科書は自分で作らないとなかなか無いのである。


睡眠で夢を見て架空の社会問題みたいなのが出て
何かの授業で池上彰が乱入して解説してた。

国旗・マーク問題と言われてて
国旗とか団体のマークに類似しないように、映画の中とかに出てくるマークとかを
配慮しまくってたら、クレーム対処が過剰になりすぎて
ついに単なる丸とか、直線とかも
何かのマークに類似するのではないかというクレームが来るので
何もできなくなった
何でそういう状態になるまで問題をほっといたのでしょうという解説をしてた
知らんがな、夢やがな。


礼門先生が非常に面白いテーマで書かれていた。
クソゲー・ライフハック ~あなたがクソゲーを作るべき3つの理由~
フリゲとかはどうやったら広まるのかという考察である
大人数で長期間ひたすら同じクソゲーを作り続ければいいのである
ラウンジア=クソゲーだった・・・!
スポンサーサイト

Comment

面白い夢やがなーリアルだ
本はむずかしそう

  • ウッフィー
  • URL

萌えゲー作るのにそういう本読む意味があるんだろうか

  • あんほももち
  • URL

ラウンジアはクソゲー。しかし、それでいい。綺麗なゲームであってはいけないアングラさがある

  • 礼門Z
  • URL

闇ゲーは表に出ないので何ともあれですが……
それでも人気があって実況とかされてるので原則の通りではある。
普通にデジ絵の教科書を買えばいいのでは。

  • 九条影魅李阿
  • URL

リアルだわ、現実に起こってそうなのが怖いとこだわ
クレームを聞き過ぎるのが問題だって言ってた。
本はそんなに難しい感じでもないので、図書館で読んだらいいのだわ。

ほとんど意味が無いと思う
だが背景とか、岸田メル的な何かをつくるときにはいるかもしれん。

ロマンじに比べたらまだまだ綺麗だからあかんとこだ、男の洞窟みたいなのを入れないといけない。

表に出してはいけないゲーム、一般的なゲームとは目的が違うのだろうか
萌え絵の教科書は買っただわ、一番いい本だと思った

Leave a Reply










Trackback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ