Laviewsエミリアブログ emiliaBlog 2015年聞いてた曲まとめ
プロフィール

エミリア九条 emiliakuzyou

最新コメント

カテゴリー

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Laviewsエミリアブログ emiliaBlog
メールemiliakuzyou@hotmail.co.jp 
2015年聞いてた曲まとめ
2015年の聞いた曲をまとめる、いつも年末に書いてるものだわ
メルマガの最後に書いてたやつとか書いてない奴から選ぶ。

そしてだいぶ前に半分くらい書いて、ブログに下書きが自動保存されてると思ったら
されてなかったので、一旦メモ帳に書いて貼り付けるやり方だわ。

エミリアが今年もずっと聞いてたものなので、ベタな曲とか古い曲も平気で入ってくる
今年は音ゲの影響が強いのでその傾向が出まくる。

下に行くほどランキングが上とかやってたけど、最後の3つ以外は順位は無しだわ
しかもベスト3は去年とほぼ同じだわ。



ワンダーランドウオーズのBGM


ゲームセンターでやるものでキャラクター選択時のBGM
金を払ってゲームをやるという緊張感、場所の緊張感、対戦相手マッチングまでの緊張感が相乗効果をもたらす名曲である。

サントラ発売を待望されたゲームの一つであった。



なんかしらないけど気に入って聞いた回数がかなり多かった
かっこ良いメロディがいいと思った
勢いがあるのに落ち着いてる夜感覚だわ





疾走感とあーいあーいあーいあーいあーの感じが良かった。
切迫したラスダンに入る感じのような。




Ibの曲なのか、それを元にした曲らしい、ゲームの事は全く知らない、だがこの曲はいいと思う
感情の動きがでかい。




聞く毎に好きになっていった、音の面で入り込んでいった。
アキバヲタP作なので凄くよくて当たり前だという考えもできるが、それは思考の逃げである
冒頭でコカコーラを否定してるのがいい、健康以外で否定する、メジャーでは誰も出来ない。




定番な有名曲なのだが、余り知らなかった
3DSのミクゲーで知る、ボカロとはここまで素晴らしいものだったのかと気づく
またゲームが進化することを全面的に肯定する派になったゲームでもあったし
ゲームが人間に何を与えて、何のためににあるのかはっきりしたゲームでもあり
ゲームが人類を救う事が出来ることを確信したものである。ゲームというか芸術全般とも言えるかもしれない
音もとてつもない知性を感じる、歌詞も何かよくわからないけど、音と合わさることで分かる
感情を廃したボカロを理解するには聴くがわが歩み寄らないといけない
このゲームは歩み寄ったプレイヤーに振り付けで意味を語りかけてくれる





重ねて演奏してる動画しか無い、CDは買ったがこの動画のを再生させてるので、重なったバージョンで認識してる
とてつもなく良いのだ。
聞いたまま、鬱を潰す曲だと思う。
ひたすら励ますが耳を通過する曲とか、鬱に鬱をぶつけてあまりどうにもならない曲の事を考えると
極めて根源的で高度な感情の揺さぶられ方をすると思う。





ものすごくいい神社は今年もやたら建っていた、全部聞けたわけではないが
ほのぼのハイテンションピアノロック神社.mp4とかもかなり好きだ

無罪モラトリアムぽくて好き。分かる人には分かると思うなんかその感じ。

マイリスト再生の整理時に、なんか外せない、始まりがいい。




前にブログでも書いた気がする、わからん忘れた
不安な曲調、実際に巨大人工物恐怖症になったので印象に
高所恐怖症でもある
後に爆笑問題がスカイツリーの立ち入り禁止区域の凄く上の方に行く番組があって
それとこの曲が結び付けられて、恐怖感が増した。




去年からずっと聞いてる、クッキー☆のYMN姉貴の曲らしい
独特な曲なので、寝てる時にこの曲に入って目が覚める事もよくある
歌詞にも夢について書かれてる箇所があり、頭がファーっとなったりならなかったりする




これも去年から、そしてよく起きる
昔変な曲だと言った気がするが、今は変な曲だとは思わないし個性重視だとも思わない
マイリスト再生は曲順が固定なので、物凄く重要な曲になってしまっている。




去年もいいと言ったかもしれない、聞けば聞くほどいい・・・
この手の曲でも格が違うと思う。本当に格が違う
直線的なメロディ、直角定規みたい。でなぜかほとんど意識しないけどかなりリズミカルである
唯一無二曲の一つだと思う。




今年というか去年から聞いてる、元はボカロだけどこの歌ってるのを聞いてる、去年にどっかで書いた
これも唯一無二な独特な曲で、独特な感じになる。ジャンルもかなりよく分からない、それでも凄くいい
ダンスミュージックなのか、テンテンテンていう打楽器、歌詞、映像の全てが謎の一致点でつながっている
ドバイ?だと思われる飛行場に着陸する映像と、曲の盛り上がりがなんか凄い変なリンクしていい
そしてどういう訳か、現代科学文明の勝利、という謎の一致点の感覚に繋がる。
この感覚分かる人がいるのか謎だが。





驚異的なベタ中のベタだが、私の頭がかなり悪かったために良さが理解できなかった
去年このゲームをやった時に、なかなかいいかもねえ。くらいの認識でゲームを友人が誰かに貸したので、聞くことはなかったが
グルーブコースターで曲選択時に、サビ部分を流れてるのを聞いて、やはりいいのではないかと思い直して
今年一番聞いた。
正確な解釈とか設定はよく知らないしシナリオに興味はないが、この精神的な勢いとか感情と持って行き方は
ふざけてない。
この曲あたりから、ボカロのキャラクターからからの曲という面から、作曲者の曲という風に変化していった時代だと
思うのだが、だがこれはリンだからいい、成立してる気もする、リンはガチなのだわ。

ロストワンの号哭も漏れず聞き過ぎる、学生が勉強しすぎて頭がおかしくなった様な曲だと思われがちだが
全然誰がとか限定してないと思う(小説は無視)怒り感とか追い詰められた感ええ

ハウトゥー世界征服とテロルも聞く、テロルはだいぶ前からだが作曲者が同じだとは知らんかった
だんだん希望を持ったような曲を作るようになってる。





クッキー☆の動画で使われていたBGM
なにか非常に良かった。




ベタ曲の筆頭の一つでもある、ミクのゲームをやるまで全く好きではなかったが
曲が何言ってるのか理解できたら泣く曲じゃないのに泣けるほどに。
なぜならテーマが良かったからだ。
テーマは単純だがわかりにくい
自分が他人と理解する為に努力をするという観念、
なにかやることがいいとか、努力した結果がこうだったからいいというものではなく
観念
そのものを曲にしたとこに深いものがある。
そういうったものが、ヒットしてて広まってたという事を考えると
すげな、とおもう。


ここから3位
去年もランキングに入ってた曲であるが
まあ、いいものは何度も入るべきなのだ
それでも何度も聞き過ぎると、感動がなくなると思うから、たまにしか聞かない
そして、今回はもう感動しないんじゃないかとか考えながら聞く
だが、やはりまだ感動がある。
まだ感動があった。
そしてこの曲そのものがそういったことを書いてあるのである。




2位
またか、しょうがない
猛攻なんですよ、今年に入ってからもこの曲が1位なんじゃないかとか思うような曲がどんどん入ってくる
さすがにもう、これもその猛攻の中で、順位が下がるんじゃないかと思って、聞く
下がらない
ヘッドフォンを変える度に、知らなかった音が聞こえるし、知らなかった感覚が来る。
なんだこの独自性、未来の平成元年みたいな感覚は。

ここまで凄いのになかなか評価が広まらない、同じ作者の人の新しいニコニコに受けそうに作ったものは
かなり再生されている。

100万分の1くらいしか評価されてない気がする




1位
去年と変わらない
MIDNIGHTILLUMINATIONより上らしいという事でまだなってる
ここまでくると人の評価とか関係がないとこまで行くのです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

演歌は? カオリ歌うよ。

僕は多分野田内閣かな
【2015/12/26 07:47】 URL | あんほももち #- [ 編集]


野田内閣は哀愁がありすぎますねえ・・・
カオリはカオリの歌を歌うべき
【2015/12/27 17:25】 URL | 影魅李阿 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ctrly.blog14.fc2.com/tb.php/4149-35385d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
フリーエリア

スターパイズラー v1.9 近作 東方バトルファックジーコ ふたなり魔理沙は射精してからがキモチイイ変態女の子 淫魔シング・サガ ふたなり絶頂少女皇帝~クッキーの気持ちのいいダンジョン 1.13
うちのエロRPG


                                 黒竜騎さんの、エロRPG

ブログ内検索

RSSフィード