Laviewsエミリアブログ emiliaBlog エレベーターパニックに遭遇するネコバ
プロフィール

エミリア九条 emiliakuzyou

最新コメント

カテゴリー

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Laviewsエミリアブログ emiliaBlog
メールemiliakuzyou@hotmail.co.jp 
エレベーターパニックに遭遇するネコバ
エレベーターパニックにはまるネコバ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

『落ちる寸前にジャンプ』は誰しも一度は思い付くだろうけど
実際はそれぐらいじゃ致命傷は避けきれないらしいよ。
第一(少なくとも近年のは)内部の非常ブレーキ&スプリングで落下の勢いを緩和出来るようになってるしね。
【2016/01/20 06:44】 URL | なな氏 #qNXjQhIg [ 編集]


確か着地の瞬間ジャンプできたとしてもその直後に落下時のスピードそのままで地面にたたきつけられるから
ジャンプして助かろうとするなら落下中の床を蹴れる+落下のスピードを丸々相殺できるだけの脚力が必要になるんじゃなかったっけ
実際助かろうとするなら落下の衝撃を分散させるためにエレベーター中央付近で寝そべるのがベストらしいから
実はカメが正しいと言えば正しい
【2016/01/20 11:01】 URL | なな氏 #- [ 編集]


こういう事一度は考えるよね

いぬがなんとかしてくれそうだ
【2016/01/20 12:42】 URL | 111 #a.GR91QU [ 編集]


寝そべってると頭にも均等にダメージ来そうだから、頭だけは両腕でガードして床に転がりたいな
【2016/01/20 12:54】 URL | ryua #WMqFXMvw [ 編集]


これカメと見せかけてこの間の梨でしょ?
亀梨やスッポンがいるのでカメはもういいね
【2016/01/20 18:00】 URL | なな氏 #- [ 編集]


シンドラー製のエレベーターかな?

亀がしゃべらないから、亀じゃない可能性、
大いにありますねぇ...

カオリなら、脚力でなんとかなりそう。
【2016/01/20 18:20】 URL | あんほももち #- [ 編集]


こんなに喋る余裕あるってことは、意外とゆっくり落ちてねえ? 
ゆっくり落ちる気だな?(哲学的解決
【2016/01/21 05:20】 URL | 礼門Z #KgDo1ClA [ 編集]


続きに括目!
【2016/01/21 05:23】 URL | 三毛狐 #LkZag.iM [ 編集]


ジャンプするくらいじゃ落下の速度は変わらないものだわ
モグラが冷静なのも、スプリングの存在を知っていたから??

母も世界まる見え的な番組で、横になると言ってて
それ即死だろと思ったが、案外正しかったのだ
でも死ぬ気が
最初書いてる時は、ジャンプしようとしても重力がかかりすぎて
ジャンプできないだったんだけど、それは上昇してる時だなと
思って変わったのだった。

犬が持ち上げて助ける
綱になる説
ブブカに助けてもらう説がある。

核爆弾が落ちた時の対処法みたいだ
口は開けておいて、気圧を一定にするという。

梨!
亀梨くんと名付けよう
金持ちの一角だったカメがなぜこのようなことに。

シンドラー製はNG
カオリは竜巻旋風脚的な技で出られる
仮に、落ちたとしても平気である。

落ちたな(KBTIT)
哲学的勝利である

開幕グロはNG
【2016/01/21 05:53】 URL | 影魅李阿 #- [ 編集]


低反発枕や百均の膨らませるエア枕を下にして寝そべればあるいは…
【2016/01/22 04:02】 URL | なな氏 #qNXjQhIg [ 編集]


それだわ、トランポリン的なものを作れば助かる
トランポリン人間にならねば
【2016/01/22 11:35】 URL | 影魅李阿 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ctrly.blog14.fc2.com/tb.php/4168-f94a0fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
フリーエリア

スターパイズラー v1.9 近作 東方バトルファックジーコ ふたなり魔理沙は射精してからがキモチイイ変態女の子 淫魔シング・サガ ふたなり絶頂少女皇帝~クッキーの気持ちのいいダンジョン 1.13
うちのエロRPG


                                 黒竜騎さんの、エロRPG

ブログ内検索

RSSフィード